シュピッツァ

蹴球生活 football life の実験的ブログです。 多分、内容はかぶります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ライブドアマルカに、フィーゴが今のマドリーについて語った記事が掲載されていました。

フィーゴは今のマドリーの状況を好ましく思っていないことや、ルシェンブルゴ監督との確執についても、関係が悪化したことをはっきりと語っていました。
今までフィーゴが、これほどまでに心のうちを吐露したことはなかったのではないかと思いました。

いつも冷静で理知的なフィーゴが、リスクを犯して個々まで話すのは、おそらくマドリーが、それだけ危機的状況にあることを示唆しているように思えます。
特に、マドリーがスポーツではなく、マーケティングに重きを置いていることには、はっきりと苦言を呈していました。
そして、それを「中国や日本での需要も減るだろう」という言葉で表していたことに、はっとさせられました。
気持ち悪いくらい勝手な妄想ですが、フィーゴは我々のように、純粋にサッカーを楽しみたい日本のファンの心を代弁してくれたのではないかと思ったのですよね。

75032.jpg
今夏に日本に来たときも、フィーゴがアップで姿を見せただけで、ピッチにいる選手よりも歓声が上がっていましたし、実際フィーゴだけはワールドクラスのプレーをみせてくれました。
あんな不甲斐ない試合でも、フィーゴのおかげで見に来てよかったと思えました。
73257.jpg

以前、jumpinさんの記事にあったインタビューでは、日本のファンの反応を感じてくれているような印象を受けました。
今回もまた、そのようにファンの心を理解してくれているところが伺えて、ますますフィーゴが好きになりました。

フィーゴは、マドリーで重要な役割を果たしていたのは確かです。
うがった見方かもしれませんが、彼が今のマドリーの商業主義の犠牲になったように思えてなりません。
フィーゴのありもしない「衰え」を口実に、右サイドは選手層がどんどん薄くされていったように見えました。
実際、それはあだとなり、マドリーはフィーゴの果たしていた役割の重大さを身に染みて感じているのでしょう。
必要以上にきらびやかな前線は単なる飾りと化し、チームは試合後とに苦しみを増しているように見えます。

73256.jpg

不遇な扱いをしたマドリーに対し、今なお愛情を持って苦言を呈したフィーゴ。
マドリー経営陣は、今こそフィーゴの言葉に耳を傾けて欲しいです。
スポンサーサイト

リンクありがとうございます。
あのインタビューを思い出していただいて嬉しいです。
何故か私には水があうというのか、フィーゴのインタが一番訳しやすいのです。きっと的確な表現をしているから理解しやすいのだろうと思います。

フィーゴはファンが何を求めているのか
よくわかっていますよね。
そしてチームに求められているもの
そういういろんな要素を統合する知性があるところがすばらしいです。
今、フィーゴのこのコメントをフロントや監督、元チームメイトはどうとらえているんでしょうね。そしてマドリーのファンも。
おこがましい物言いになりますが
ファンも目に見えるものだけを信じている人が多いようですが
目に見えるものを操作されていることは気が付いていないように思えたりします。

きっとkobo_natsuさんもそうだと思うのですが、
私はこのコメントにかなり代弁してもらえて良かったと思います。
このコメントの真意が伝わって欲しいですね。

2005.10.01 13:10 URL | jumpin #qbIq4rIg [ 編集 ]

いえいえ、とんでもないです。
とてもいいインタビューだったので印象が強かったのですよね。
フィーゴの言葉も的確ですが、jumpinさんの訳もぴったり合っているのだと思います。

フィーゴは、チームが誤った方向に行こうとしているのを食い止めようとしているように見えたのですよね。
それは、仰るとおりフィーゴがファンやチームメイトなど、相手の要求を汲み取るのが上手いからなのでしょうね。
そして、そのような選手は、今のマドリーではあまりいないように思えます。
憶測に過ぎないのですが、チームメイトは、フィーゴがいなくなることの損失について予測できていたのではないかと思いました。
ジダンはしきりにフィーゴを擁護していましたし、移籍してからもエールを送っていましたからね。
もちろん、ペレスたんに歯向かうことは、自滅を意味するので、ジダンのようにペレスたんお気に入りの選手以外は発言出来ないのでしょうけどね。

>ファンも目に見えるものだけを信じている人が多いようですが
目に見えるものを操作されていることは気が付いていないように思えたりします。
私もそれを強く感じます。
いつの間にサッカーは、テレビ番組の様の情報を操作されたり、演出されるようなものになってしまったのだろうと、少し落胆しています。
一昨日のCLダイジェストでは、ゴールシーンだけを並べて、いかにもマドリーがすばらしい試合をしたように編集されていました。
しかも、マドリーはベッカム中心のチームだとも言われていました…。
ファンの方には申し訳ないですけれど、私はその言い方が好きではありません。
マドリーはみんながいてこそのチームですよね。
誰か1人のためのチームではないはずです。
今のところ、ペレスたんの思惑通り、ベッカムはマドリーの象徴的選手になりつつありますよね。

あと4年も耐えられん!ってオオウケしました!
さすがです!

どうか、マドリーがフィーゴの言葉を受け入れることを願うばかりですね。

2005.10.01 17:35 URL | kobo_natsu #iThN8uCA [ 編集 ]

はじめまして、私もフィーゴ大好きなんでオジャマしちゃいました(ごめんなさい反レアル派です)。
遅かれ早かれ避けては通れぬ道となんとなくは思っていましたが、ちと後味悪いし残念でなりません。
でも彼が新天地で活躍すること期待しています。バルサからの移籍で騒がれたりしましたが、彼がスターな証ではないでしょうか?素人考えですみません。

2005.10.02 00:33 URL | ふじっぴー #- [ 編集 ]

ブログペットを飼い始めたのですね、キュートです。
ちなみに今話しかけたらば「昨季のような鮮やかな崩しや世界のある攻撃はあまり見られず」というなんとも頭の良さそうなお返事を貰いました。知的だわ…。

このフィーゴの言葉を読んで、なんてフィーゴはすごいんだろうと思いました。
すごいというのは何だか言い方が違うような、上手く言えないけれど…ここまで言える選手がマドリーに居ないからかもしれませんね。
昨季終盤に監督との確執が伝えられたときにも、濁さずに言っていましたし。
フィーゴはきちんと把握し、分かっている選手なんだと思います。
だからこそ、代表でもキャプテンという大事なところを任せられるのでしょうね。
私だってフィーゴがキャプテンだったらついていけそうです。(お馬鹿ですみません…)

>フィーゴのありもしない「衰え」を口実に、右サイドは選手層がどんどん薄くされていったように見えました。
とても的確な言葉ですね、実は自分のブログでも右サイドについては
ちょこっと掘り下げてみたいと考えていたもののはっきり言えませんでした。
本当、今のインテルで輝いているフィーゴのどこに「衰え」があるのか問いかけたいくらいです。
以前確か、ジダンを使えるのはフィーゴだけ…と書かれていた気がするのですが(違っていたらすみません)、それも本当だよなぁと感じてます。まだフィーゴに未練たらたらなので。

マドリーの象徴はラウール、というのが果たして日本にきっちり伝わっているのかなぁ…。
私だったらベッカムのカミセタより、フィーゴやカンテラのほうにまず目がいってしまうマイナー体質なので、余計に「ベッカム率いる」という日本のテレビの言い回しが好きじゃありません。
夏ツアーでも主役はフィーゴだったと思っています。
あの歓声は素晴らしかったですよね、席に座りながらずっとフィーゴを待っていました。

2005.10.02 13:33 URL | neo #7DX8b6u2 [ 編集 ]

ふじっぴーさん
初めまして!訪れていただき、嬉しいです!
ありがとうございます!
私はマドリディスタですが、最近は反抗気味です…f(^^;)
なので、つい最近、ウラ版として(本当は単にFC2を使ってみたかっただけなんですけどね…)辛口ブログを作りました。
こちらでは、忌憚なきご意見をお待ちしておりますので、マドリへの批判も大歓迎です。
お気軽に遊びに来てくださいね!

フィーゴがお好きでいらっしゃるなら、マドリがお嫌いになるのは無理も無いですよね。
私もベンチにいるフィーゴの姿は耐えられませんでしたからね。
もしもフィーゴが衰えたというのなら話はわからないでもないのですが、フィーゴはむしろ、マドリーを引っ張っていたのですからね。
今のマドリーがなんとなくかみ合わないのも、フィーゴがいないからだと思います。

確かに、古巣の悪口というのは後味が良くないかもしれませんが、フィーゴはクラブや選手のためを思って言ってくれたのだと思いますよ。
これは憶測に過ぎませんが、おそらく、契約問題が難航しているエルゲラさんやイケル君を思って、自分が犠牲になったのではないかと思っています。

もちろん、フィーゴはスターですよ!
全てにおいて、スターにふさわしい人だと思います。華がありながら、気遣いも出来ますしね。
バルサからの移籍により、ワガママとか高慢などとレッテルを貼られていますが、私はそんなことは無いと思います。
少しだけ写った日本でのテレビ局のインタビューめいたものでも、他の選手が疲れた表情を見せていたのに対し、フィーゴだけは笑顔で積極的に話(しかも英語で)をしていましたしね。
本当にプロ意識の高い人だなぁとおもいました。
仰るとおり、いろいろ騒がれますけど、それもスターの宿命とおもって(笑)、インテルでのスクデットを期待したいですね!

2005.10.02 14:42 URL | kobo_natsu #iThN8uCA [ 編集 ]

neoさん
ありがとうございます!そうなんです!
実は半年くらい前から飼っていたのですが、エキサイトに貼り付けられなくて、そのままにしていたのですよ。
FC2を使ってみたかった理由のひとつに、これを貼り付けたかったのもあります。
RSSは蹴球生活のほうで設定してあるので、言葉はたくさん覚えていますね。
なんか、不思議なことを言いますよねー。
知的だなんて、とんでもないっす!
私はさっき、「コカイン…♪」って言われちゃいました…。
きゃー!そんな悪い子に育てた覚えは無いわー!

フィーゴは本当に凄いですよね。
しかも、このタイミングで言うって事は、おそらく契約更改が難航している選手のことを思ってのことではないかと勝手に思いました。
ここまで、的確にものを言える選手は少ないですよね。仕方ないのかもしれませんが、大概はいい過ぎて失敗するか、あたりされ利の無いことに終始するかのいずれかですよね。
仰るとおり、物事を見る視野が本当に広いのでしょうね。
一見自分の今年か考えていなさそうに見えて(これも、メディアの作ったイメージだと思いますけどね。)、実はすごく良く見ている気がします。
この発言も、マドリーを離れ、クラブでも軌道に乗ってきて、適度に発言力を残しつつ、迷惑はかけないポジションをとったうえでのことなのだと思います(意味不明でスイマセン…)。
そういう、広い目を持った人でないと、キャプテンは出来ないですよね。
私もフィーゴがキャプテンならついていきますよ(笑)。

いやー、これも意味不明でスイマセン…。
でも、ほんと、今のフィーゴを見ていると、フィーゴの放出はベッカムを使うことを正当化するためのように思えてなりませんよね。
実際、ファンフランもレンタルされてしまいましたしね。
フィーゴは自分の事は言いませんが、おそらくそういうマーケティング主導のチーム作りについても苦言を呈しているのだと思います。
ウッドゲートも然りですね。
よろしければ、neoさんの右サイド論、お聞きしたいです。

>ジダンを使えるのはフィーゴだけ…と書かれていた気がするのですが
書きましたよ!しかもしつこく…(笑)。
ベッカムだとただ、ジダンにボールを預けて安心しちゃうのですが、フィーゴはパスを出して、さらに前に出てパスコースを作ってくれるのですよね。
そういうセンスがベッカムとは全然違います。
最近やたらベッカムを褒める記事が多いですが、ひねくれた私からすれば「えっっ??」という感じです。
間違いなく、フィーゴの方が凄いと思います。

>「ベッカム率いる」という日本のテレビの言い回しが好きじゃありません。
私もその言い方、大嫌いです。「ジダン率いる」って言うのも好きではありません。
みんなで一つのチームを作っているのですから、ワンマンなチームという伝え方は辞めて欲しいです。
本欄サッカーは、11人でやるものなのですから。サッカーに対する認識も曲げられかねませんよね。

でも、ラウールが象徴というのは賛成です。
実際彼はメンタル面での市中となりつつあると思うので。本当に努力の人ですよね。

夏のツアーのフィーゴは、本当にすばらしかったですよね。
そして、観客の皆さんもわかってくれていることが本当に嬉しかったです。歓声が聞こえた時や、ボール回しをしている時に、ディオゴを積極的にみんなの輪に入れようとしていた姿に本当に涙ぐんでしまいました。
マドリーを後悔させるくらい活躍した欲しいですね。

2005.10.02 15:03 URL | kobo_natsu #iThN8uCA [ 編集 ]

たびたびすみません、辛口ブログがよぅ分かりません。私はかなりのヒネクレ、浮気者でして、ジャイアントキリングがみたいせいもあるのかビッククラブと戦うクラブに声援を送ってしまうんです。例えばミランとインテルなら後者(どっちもビッグですね)、マンUとシティなら後者、でもバルサは反レアルのせいか応援しています(ごめんなさい)。
こんな私でも参加させてもらってもいいっすか?お二人のコメントを見ていたらサッカーの話したくなってしまって(フィーゴとベッカムの違い、マーケティング主導のチーム、サッカーは11で)・・・応援するところは違えど愛するものは一つって言うか、
うまくまとまらなくてごめんなさい。

2005.10.03 00:47 URL | ふじっぴー #- [ 編集 ]

ふじっぴーさん
あははーf(^_^;)辛口じゃないですか?それなら良かったです。
一度、蹴球生活の方でトラブった事があって、それ以来思い切ったことは書けなくなってしまったのですよ。
ふじっぴーさんは、私の記事を冷静に受けとめて下さるようで、とても嬉しいです。ありがとうございます!
こちらのブログは、更新がのんびりかも知れませんが、よろしければこちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m

私はミーハーなんで、ビッグクラブ好きなんですが(笑)、お気持ちはよくわかりますよ。
ジャイアントキリングってわくわくしますものね。
それに、マドリディスタですが、バルサも好きなので試合は見ていますし、マドリの最近のやり方は嫌いなので、反レアルも大歓迎ですよ♪
むしろバルサについてのご意見や、マドリに対するご批判をお聞きしたいです。

私も、応援するものは違ってもサッカーに対する思いはふじっぴーさんと同じだと思っているので、どうか、お気軽に遊びに来てくださいね!

2005.10.03 19:25 URL | kobo_natsu #mC9l1/mo [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kobonatsu.blog27.fc2.com/tb.php/3-765e796f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。